スタモリは、ボロシリケイトガラス、各種ツールおよび、その周辺機器の輸入販売を行っています。
ホームモリオブログ
モリオブログ
モリオブログ:60
2019年02月18日
エルボー先生の教室、無事終了いたしました。ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。解説者の近藤良典さん以下、講師陣も夜遅くまで奮闘。皆さんにご満足いただけたセッションだと思います。次回セッションの日程や講師は未定ですが、発表次第、参加ご検討ください。
2019年02月12日
2月16日、土曜日、のエルボー教室の時間が決定しました。正午12時から夜10時まで。昼食と夕食は弁当を用意します。まだ少し余裕がありますので、参加希望者はスタモリまでご連絡下さい。当日の講師はエルボー、ティーチングアシスタントはアバター、説明は近藤良典さんという豪華な顔ぶれです。扱いの難しい色ガラスの使い方から高度なスカルプチャーのテクニックなど内容はとても豊富なセッションとなります。
2019年02月06日
しばらく欠品しておりました、天元のピンクが再入荷しました。ロッド断面の直径は約8ミリ。元ロッドの長さは120センチ。三分の一の約40センチに切断して、3本一組で発送いたします。ご注文お待ちしております。
2019年02月05日
2月4日に母の葬儀を滞りなく行いました。身辺の後片付けもありますが、できるだけ早くスタモリを正常な状態で運営できるように努めますので、業務の遅れをお許しくださいませ。
2019年01月28日
骨折のため大阪府内で入院しておりました母が、さらに肺炎を罹患し、ICUで治療を続けておりましたが、病院側の事情でICUでの治療が継続できなくなったため、明日、兵庫県内の病院へ転院することとなりました。すでにお客様への対応が遅れ、皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、ここ数日は発送作業の遅れが予想されます。誠に申し訳ありませんが、少々お待ちくださいませ。
2019年01月19日
お待たせいたしました!
復活を待ちわびる声が多数寄せられていましたNS-138 オパリンが少量限定ではありますが、復活販売いたします。
誠に勝手ながら、今回もお一人様5本までとさせていただきます。この機会にどうぞお買い求め下さい。
2019年01月08日
新年明けましておめでとうございます。皆様も良い年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
昨日、米国出張から帰ってまいりました。ガラスに関し、沢山お話ししたいことがございます。

昨年は米国のボロ色ガラス界にとって激変の年でした。まず、驚いたのは、TAGがNSに吸収合併されたことです。さらにGAが工場を縮小。モムカはブルガリアに移転。NS一強の時代に突入しました。一昨年までは、米国のパイプアート市場の急速な発展によって、色数や事業の拡大に強気であったボロ色ガラス企業も、昨年に明らかになったパイプ市場の大幅な縮小の結果、業界の再編が進みました。今後は、NSの戦略を中心にお話しを進めたいと思います。
2018年12月29日
皆様、本年も大変お世話になりました。来る年2019年もどうぞ宜しくお願い致します。新年の営業は1月8日に再開予定です。アメリカ出張からの帰国は7日です。時差ボケがひどくなければ、お休みの間に頂いたご注文を順次、できるだけ早くお届けするよう努力致します。では、良いお年をお迎えください。
2018年12月26日
1)クリアロッド7ミリ欠品中。12月28日に入荷予定。

2)天元のジェイドホワイトのロッド、久しぶりに入荷。お待たせしました。

3)天元のクリーミーエッグのチューブ外径25ミリ入荷、価格未定。

4)コーニング製パイレックス(旧キンブル工場)チューブ3種類入荷(26ミリ、32ミリ、38ミリ)

5)同上、キンブルパイレックスのロッド入荷は1月を予定。

6)グラスアルケミーのエクリプス欠品中。1月入荷の予定。すみません。

7)ハンディーアンディーも欠品中。入荷時期未定。入荷次第ご報告いたします。

8)ボロスティックスの、ブライトホワイト、アイボリータスク、欠品中。1月に入荷予定。
2018年12月13日
久しぶりにアメリカへ出張に行ってまいります。懐かしのポートランドにて、グラスアルケミー、ノーススター、タグ、スカット社などを訪問予定です。日本出発は12月30日、帰着は1月7日です。という訳で、12月30日から1月7日まではスタモリもお休みとなります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。😀
2018年01月17日
GAの色ガラスの値下げがある、と前回申し上げましたが、値下対象の色ガラスは、ネクストジェネレーショントランスペアレント(次世代透明系色ガラス)および ネオキャド(新カドミウム系色ガラス)のみです。値下げの幅は少なく、実際の小売価格にはあまり反映できないと思います。

GAカラーの主体をなす、クラシックカラー(通常色)は値下げの対象にはなっておりません。値下げの対象となる上記2種の色ガラスは、最近開発された新しい色ガラスですが、バブルの申し子のような値段がついており、米国のアンチGAの間では、ハイプカラーと呼ばれていた種類です。

Classic Colors, Next-Gen Transparents, Neo-Cads,という名前は、いずれも、GAが独自に考えた用語で、他のガラス製造企業では使用していない言葉です。
2018年01月16日
年が明けて2018年となりました。今年もどうぞ宜しくお願い致します。
まずは、最近の米国のボロ業界の情報をお届けします。

米国のボロシリケイトガラス業界は、過去数年間、非常にホットな状態が続きました。アート作品の価格面でも、バブルと言えるほどの急激な成長を体験し、先行きに不安を感じさせるほどでした。しかし、昨年あたりから価格上昇が緩み、値上がりも頭を打った感があります。バブルが破裂せず、ソフトランディングすることを願っております。

アーチストや顧客の数も増え、市場が拡がったことは喜ばしいことですが、同時に、色ガラスなどの需要が供給を上回り、色ガラスの価格を急上昇させた副作用もありました。色ガラス各社も人気色を多数開発し、勢いを煽った感じがあったのも事実です。

しかし、新しい年を迎えるにあたって、市場の動向を感じ取ったグラスアルケミー社が敏感な反応をみせました。透明系の超高価な色ガラスの発売で先陣を切っていたGAが、突如、値下げを通告してきました。若干の値下げですが、今までの強気な作戦から、明らかな作戦変更が読み取れます。

GAの動きは、他の競争各社、ノーススター、トラウトマン、モルテンオーラ、などの動向にも影響を与えると思います。

輸入業者・中間業者としてのスタモリは、手頃な価格で高品質の色ガラスが安定供給される2018年となることを願っています。





2017年12月31日
スタモリは年中無休。お正月も開店。即日発送できます。
本日で2017年も終り。皆様には大変お世話になりました。
2018年も、スタモリとポチを宜しくお願い致します。
では、皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

2017年12月21日
タングステンピンセット(直)3タイプ入荷しました。
ご注文はこちらから。↓
http://www.studiomorio.com/product-list/41?page=2
2017年12月21日
今回入荷分のTAG Secret White(シークレット・ホワイト)は完売いたしました。
ありがとうございました。
2017年12月20日
NSオパリン、MALムーンストーンに続く第3のロッドがTAGより満を持しての登場です。
TAG-EXP. Secret White(27円/g)
NSオパリン、MALムーンストーンに比べたら断然お値打ち価格😍😍😍
ご注文はこちらまで。↓
http://www.studiomorio.com/product/2533
2017年12月18日
GAより新色2種。入荷しました。
Antidote(アンティドーテ)、Brozay(ブロゼイ)。🤣🤣
ご注文はこちらまで↓
http://www.studiomorio.com/product-list/7
2017年12月16日
NSからもう1色。新入荷しました。NS EXP.♯42。UVライトを照射するとゴールデンイエローに輝きます。
ご注文はこちらまで。↓
http://www.studiomorio.com/product/2530
2017年12月15日
NSから新色EXP.♯17とEXP.♯25が入荷いたしました。EXP.17は今流行のCFLタイプのガラスです。
また、人気のあったEXP.♯50ハイドラ(Hydra)、EXP.♯19 、EXP.♯40ロズウエル(Roswell)が正規ラインナップとなり、それぞれNS-147ハイドラ(Hydra)、NS-149ジェミニ(Gemini)、NS-150ロズウエル(Roswell)となりました。
ご注文はこちらまで。
http://www.studiomorio.com/product-list/8
2017年12月13日
オパリンは即日完売いたしました。誠にありがとうございます。
限定入荷数を大きく上回るご注文をいただきました。

大変申し訳ございませんが、既にご注文をいただいたお客さま全員にお届けできないことが確実となりました。
本日オパリン入荷後に改めてメールでご案内させていただきますが、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

来週には、新発売のMAL社のMOONSTONE(ムーンストーン)が入荷予定です。
予定販売価格49円/gのところ、今回オパリンのご注文をキャンセルさせていただいたお客さまには42円/gで販売させていただきます。
当方からのお詫びメールに対してご希望をお聞かせください。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。